歯科

歯医者の診療科目|幅広いニーズに対応しています

口周りの疾患

歯型

三鷹の歯科では口腔内のトラブルを迅速に解決できるように様々な診療科目を用意しています。最近注目を集めているインプラントやホワイトニング、予防に特化した予防歯科など実に幅広いです。予防歯科などで定期的に歯科検診を受けることで口腔内の病気を発見でき、早い段階で的確な治療が受けられます。しかし、三鷹の歯科では虫歯や歯周病など比較的広く知られている病気の予防や治療以外に、アゴ周りに関する症状についても治療を行なっています。あまり聞き慣れない言葉ですが、三鷹の歯科には口腔外科という診療科目があります。口腔外科では歯の病気ではなく、主に顎の関節の異常を緩和させたり、口内炎や口臭の治療を行なっていて、受診すれば歯の病気を引き起こす要因を根本から解決することができます。

三鷹の歯科にある口腔外科を受診する人の中で一番多い病気が顎関節症です。ご飯を食べるときや人と会話するときに顎の関節から音がしたり、口が開かなくなったりなどの症状を引き起こし、あまりに症状が進行すると精神的な疾患の要因になってしまいます。三鷹の歯科を早めに受診すると、鎮痛剤を使いながら顎関節の炎症を抑え、専用の板を歯全体にかぶせることで治療を行なっていきます。また、口内炎の治療で口腔外科を受診する人は多くいて、三鷹の歯科ではレーザーを使いながら口内炎を治療します。さらに、再び口内炎が出ないようなデンタルケアの方法も指導してくれるので、歯の病気以外で口周りに問題を抱えているなら、口腔外科を受診して検査してもらいましょう。